興味が出た人

田舎移住を迷っているなら早くした方が良い2つの理由|僕は38歳で移住

どうも!2021年8月に家族で田舎移住をして古民家で暮らしている、

たっかん
たっかん
たっかんです!

今回は、「【2021年 田舎移住】田舎移住を迷っているなら早くした方が良い2つの理由|僕は38歳で移住」についてをテーマにしたいと思います!!

 

現在、田舎移住や田舎暮らしをしたいけど子供が居るから・・・と諦めている方に、少しでも「田舎移住をしても大丈夫かも?」と思っていただけたらと思い、この記事を書きました。

それでは行ってみましょう!!

たっかんの自己紹介

まずは、僕のプロフィールをご紹介します。

たっかんのプロフィール

年齢
・38歳(2021年11月で39歳)

血液型
・O型

趣味
・パチンコ・スロット(移住してからは辞めました)

ブログ運営歴
・2回挫折した経験があります。
又、今のブログ運営も7か月程さぼったりしていたので、実質運営歴は6か月程・・・

出身
・大阪

世帯
・僕、妻と8歳の娘、2021年10月に2歳になる息子の4人家族

今までの職業
・介護施設(デイサービス)での介護職を1年程する
・介護施設(デイサービス)の施設長を3年する
・介護施設(デイサービス)5店舗の課長をする
・当時の上司と独立して介護施設(デイサービス)を立ち上げ3店舗の運営管理をする
・鬱傾向になり転職する。知り合いの介護施設(デイサービス)3店舗の運営管理をする

現在の職業
・前職の会社に月1回だけ訪問して、アドバイスをして売り上げの管理をしています。
良いふうに言えばコンサル・・・?それ以外は、家事や育児をしながら庭の手入れ何かをしています。

今後について
・今後は、妻の夢のサポートをしながら、農家の人が助かるサービスを提供する会社を作っていきたいと思っています。

何故田舎移住をした?
僕の娘は乳児の頃から卵と乳製品のアレルギーが強くあり、アレルギーによる喘息にもかかっていました。
又、娘と息子が楽しくバタバタと遊んでいる際に、近隣の迷惑になるからと「走っちゃダメ!」「迷惑になるから!」と叱らないといけない事が凄く嫌になりました。
そんな時に娘が不登校になり、子供の教育に対して妻と口論になる事もあり、「このままでは家庭がダメになる!!」と思い、妻の生まれ故郷の島根県安来市に移住をしました。

もっと詳しい移住を決断した理由はこちら↓

田舎移住を決断!!幹部の座を捨ててまでしたその理由とは!?2021年4月21日!! 約1年位悩みに悩み倒した結果・・・遂に決断した!! 今の会社を7月31日で辞めて、家族で田...

こんな感じの何の変哲もない38歳のおっさんです(笑)

では、何故僕が、田舎移住を早くした方が良いと思うかの理由を説明していきたいと思います。

田舎移住を早くした方が良い理由(その1)

何故、僕が田舎移住を早くした方が良いと思うかのまず1つ目は!

【人生1度きり!迷っている間にどんどん時間は過ぎていく】

もし、平均寿命で亡くなるとしたら、あなたの残りの時間は後何年ですか?

日本人の平均寿命(2020年最新)は男性で81.6歳・女性が87.7歳と言われています。

ちなみに僕の残りの時間は、42.6年です

 

ほぼ、人生の半分に差し掛かっています。あくまでも、平均寿命の話しなので、この通りとはいきませんが、これより短くなる事の方が現実的には確率が高くなると思います。

 

又、子供と笑って遊べる時間は、もっと少ないと思います。

 

今から、約1年ほど前、まだ娘が7歳の時に、娘に「パパ!抱っこして!」と言われ、疲れていたこともあり、「ちょっとしんどいからまた今度にして・・・」と答えたら娘から「私も後、1年もしたら抱っこしてとか言わなくなるかも知れんよ!今抱っこしとかなパパが抱っこしたくても、出来なくなるで!」と言われた事があります。

 

その時の娘の言葉は本当に的確で、僕の心にズバっと刺さりました。

 

今出来る事を後回しにすると出来なくなる事が多い。今したい事をしなければ後々後悔する事がある。とこの時に強く思いました。(娘は8歳になっても抱っこして!と言ってきますが・・・(笑))

 

ちなみに、僕の両親も来年7月頃に昔からの夢だった田舎移住をすると言って、田舎移住に向けて現在動いています。

僕の両親も、「あんたみたいにもっと早く決断しておけば良かった・・・」と後悔を口にする事があります。

現在父が63歳。母が58歳です。やはり年齢を重ねると動きづらくなる事もあります。

田舎移住に踏み切れないなら、一度、自分のしたい事、自分の残された時間を考えて見て下さい。

田舎移住にかかる初期費用の記事はこちら↓

賃貸物件で田舎移住をするのに実際にかかった初期費用を公開コロナ禍で田舎移住をしたいと思っている人が多くなってきている昨今。 田舎で暮らしたら素敵な暮らしが待ってるんだろうな!!! でも...

 

田舎移住を早くした方が良い理由(その2)

何故、僕が田舎移住を早くした方が良いと思うかのまず2つ目は!!

【資産形成がしやすくなる】

田舎に移住すると、何と言っても【家賃】の支出が圧倒的に下がります。

収入に関しては、働き方により様々ですが、固定経費の家賃を大幅に下げれるというのは、かなり資産形成がしやすくなる要因です。

では、僕達の今まで都会(大阪)に居た頃の支出と現在の支出を比べてみます。

都会(大阪)に居た頃の支出

【支出】

支出 ひと月
家賃 80,000円
食費 50,000円
光熱費 30,000円
学費 10,000円
携帯3台分 16,000円
ネット 5,000円
車保険 7,500円
交際費等 40,000円
合計 238,500円

1月大体、240,000円~250,000円程度の支出が出ていました。

現在(田舎)の支出

【支出】

支出 ひと月
家賃 27,000円
食費 40,000円
光熱費 30,000円
学費 10,000円
携帯3台分 3,000円
ネット 6,500円
車保険 7,500円
国民健康保険 31,000円
合計 155,000

現在、まだ1か月目なので、正確な数字ではないですが、家賃が大幅に下がり、携帯のギガ数もそれほど使わなくなったので、格安SIMに乗り換え、支出を減らせています。

食費は高くなるかな?と予想していましたが、野菜や、魚等新鮮で安い食材が多く、逆に安くなった印象です。

約90,000円~100,000円の支出減になっています。

 

又、都会(大阪)に居た頃は、待機児童問題で妻がなかなか働きに出れない状況でしたが、現在住んでいる島根県安来市は待機児童が0という事で、妻の働いてくれた収入も増えるので、僕の収入が減少したとしても、同じ位、もしくは今まで以上に貯蓄に回せる計算になります。

 

田舎移住を早くした方が良い理由のまとめ

如何だったでしょうか?

 

これまで、僕が相談に乗ってきた方の大半は、「田舎は仕事がないんじゃ?」と収入の事ばかりを気にされている方が多く居ましたが、実際に田舎に暮らすという事は支出の面も大幅に変わるという事です。

 

都会であくせく働いて、交際費等にもお金がかかり、役職がつけばその分出ていくお金も増えていく・・・という事はありませんか?

 

都心は家賃が高いからと、会社から遠い家を借りて、長い時間をかけて満員電車に揺られ、会社に着いた頃にはへとへとになっている事はありませんか?

 

田舎移住をした僕は、

収入が減ったけど、その分家族との時間を多く作れています。

収入が減ったけど、長い時間をかけて満員電車に揺られる事が無くなり、ストレスが減りました。

 

良い人生を送る為にも、田舎移住を本気で決断してみませんか?

収入は減るけど、その分支出も減り、ストレスも減ります。

 

僕は、田舎移住をして、凄く良かったと思っています。毎日、子供と笑いながらご飯を食べて、散歩して、寝るまでワイワイ楽しく過ごしています。

1分1秒の大切な思い出を作れる事間違いなしだと思います。

 

おわり!!

 

PS.もし、「田舎移住をしたいけど、どこに相談したらいいか分からない・・?」って方は、お問い合わせホームやTwitterにDMくれれば相談には乗りますので是非お問い合わせください!!

 

たっかん
たっかん
にほんブログ村にも登録しているので、【家族で古民家田舎暮らし】に興味がある方は、にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村👈をクリックしてフォロー宜しくです!!

 

ABOUT ME
たっかん
子供にのびのびと過ごしてほしい。 歩いて、海・山・川が行ける環境を作りたい!! との思いで2021年8月(コロナ禍)の時期に家族で田舎の古民家に移住を決意! 田舎暮らしで第2の人生をスタートさせたこのブログの管理人たっかんと申します。 古民家ならではの良さや苦労。 田舎ならではの良さや苦労を発信しています。 又、DIYやお得だな!!と思える情報も発信しています!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です