決断した人

【田舎移住】地方都市に住む際の注意点!田舎の地方都市中心部は都会?

どうも!2021年8月に家族で田舎移住をして古民家で暮らしている、

たっかん
たっかん
たっかんです

今回は、【田舎移住】地方都市に住む際の注意点!田舎の地方都市中心部は都会?をテーマに解説していきたいと思います。

この記事を読んでほしい人

👍以前の記事の【田舎移住者が語る!田舎移住をするなら山奥の集落より地方都市がお勧め】を読んだ人
👍田舎移住を検討している人

以前の記事【田舎移住者が語る!田舎移住をするなら山奥の集落より地方都市がお勧め】

以前、こんな記事を出しました。

田舎移住者が語る!田舎移住をするなら山奥の集落より地方都市がお勧めどうも!!2021年8月に家族で田舎移住をして古民家で暮らしている、 今回は、この先田舎移住を...

 

この記事では、田舎移住をしようと考えているなら、山奥の集落より、地方都市の方が、買い物等も便利だし、田舎の雰囲気も味わえるよ!って事を書きましたが、今回のテーマを見て、「あれ!?言ってる事違くね?」と感じた方も居ると思います。

 

でも、今回、僕がお伝えしたい内容は、「地方都市は地方都市でも、少しだけ中心部から外れたとこの方が田舎の醍醐味が味わえますよ」って事です。

では、一体どういう事かを説明していきます。

 

地方都市中心部は都会と同じ?

まず、田舎の地方都市は、地方都市でも中心部に住んで居られる方は、都会っぽさがあります。

それはどういう事かというと・・・・

地域や、人にもよるとは思いますが、

【ご近所さんとの付き合いをそこまで求めていない。】方が多いように感じます。

 

先日、今度2022年1月に僕の両親が、僕達が住む街に田舎移住をしてくる為、地域の不動産屋さんに、物件の内覧をさせてもらいました。

全部で6件内覧させて頂きましたが、僕達が住んでいる所より若干、中心部。

 

駅や市役所が近くにあり、僕達が住む所より、人が多い場所を6件内覧させて頂きました。

その際に、近隣の方と出会う事があり、いつもと同じように、「こんにちは!!」と挨拶しても、「・・・」無反応・・・

何人かに挨拶をしたんですが、同じように無反応か、挨拶を返してくれますが、「えっ?知ってる人かな?」と少し不思議そうな表情をされる方がほとんどでした。

 

「あれ?何か都会に居た頃の感じだ・・・?」と思い、不動産屋さんに聞いてみたら、

「中心部の人は皆あんな感じですよ~。挨拶される方が珍しいですね。」との事でした。

 

中心部は、やっぱり人口が多いので、全員に挨拶なんてとてもじゃないけど出来ません。

逆に、すれ違う人、すれ違う人に挨拶をするなんて不可能に近いとも思います。

 

だからこそ、周りに対しての興味関心が少なくなってくるんだと思います。

別にそれが悪いと言ってるわけでは決してありません。

 

ただ、僕もそうでしたが、田舎移住をして、ご近所さんとの付き合いを求めている人には、ちょっと中心部は不向きかな?と思いました。

 

ちなみに、僕の両親も、やっぱりご近所さんとの付き合いを求めている方だったので、今回見た6件の物件は遠慮させていただく事になりました。

 

これから田舎移住をしたい!と思っていて、出来れば地域の方との交流もどんどん取って行きたい!!と思われている方は、地方都市の中心部から少し外れた場所の方がお勧めかもしれません。

 

逆に、あまり地域の方との交流はしたくない・・・と思われている方は、中心部をお勧めします。

 

ただ、どちらを選んでも、田舎には、色々な良い所があります。

また、中心部でもやっぱり都会に比べれば家賃はかなり安い!!です。

 

今回は、地方都市でも中心部と少し外れた所では、若干ご近所さんとの付き合い方の違いがあるという事を分かってもらう為の記事でした!!

 

おわり!

たっかん
たっかん
にほんブログ村にも登録しているので、【家族で古民家田舎暮らし】に興味がある方は、にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村👈をクリックしてフォロー宜しくです!!
ABOUT ME
たっかん
子供にのびのびと過ごしてほしい。 歩いて、海・山・川が行ける環境を作りたい!! との思いで2021年8月(コロナ禍)の時期に家族で田舎の古民家に移住を決意! 田舎暮らしで第2の人生をスタートさせたこのブログの管理人たっかんと申します。 古民家ならではの良さや苦労。 田舎ならではの良さや苦労を発信しています。 又、DIYやお得だな!!と思える情報も発信しています!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です