興味が出た人

コロナ禍で家賃が支払えない人が続出!家賃を下げて生活を安定する方法

どうも!2021年8月に家族で田舎移住をして古民家で暮らしている、

たっかん
たっかん
たっかんです
今回のテーマは、コロナ禍で家賃が支払えない人が続出!家賃を下げて生活を安定する方法をテーマに解説していきたいと思います。
この記事を読んでほしい人

👍家賃の支払いに四苦八苦している人
👍コロナで職を失った人

👍家賃を下げたい人

 

2020年から大流行しているコロナウィルス・・・

このコロナウィルスのせいで、人生が一変してしまった・・・という方は多いと思います。

・仕事を失った人。

・仕事が減った人。

・収入が減った人。

・仕事を変えた人。

 

色んな方がこのコロナウィルスに悩まされていると思います。

そんな方に、少しでも安心材料を与えれるようにと思い、家賃(固定経費)を下げて、生活を安定させていく方法を解説しています。

 

家賃を下げる方法

家賃を下げる方法の結論から言います。

家賃を下げる方法は・・・・?

田舎に移住する

凄い突飛な方法だというのは分かっています。

「はっ?何言ってんの?そんなの無理に決まってるやろ!」と思っている方。

 

もう少しだけ、僕の記事を読み進めて下さい。

 

都会に暮らしていると、

単身マンションで約40,000円~60,000円

ファミリータイプで約60,000円~100,000円程度かかっていると思います。

 

ですが、田舎で暮らすと、

単身マンションで約10,000円~30,000円

ファミリータイプで約30,000円~60,000円程度で家が借りられます。

この時点で、ほぼ半額以下になっていますよね?

 

しかも、田舎は土地が結構余っている所が多いので、家も広いんです。

僕の場合で言うと、

 

都会に住んでいる時

3LDKのマンションで、家賃80,000円 駐車場15,000円の計95,000円でした。

 

田舎移住をしてる現在

5LDKの庭、裏庭、駐車場付で、家賃47,000円です。

しかも、僕が住んでいる街では、家賃助成が3年間、毎月20,000円の家賃助成が出るので、実質の月の家賃支払いは、27,000円です。

 

都会に住んでいる時は、月95,000だったので、月に68,000円も安くなっています。

しかも、家も広くなって、庭と裏庭が付いています。

\今現在の家の様子はこちら/

田舎移住引っ越し後のルームツアー!!古民家に暮らしている家族の風景どうも!2021年8月から家族で田舎移住をして、古民家で暮らしている、 今回は、前回ご紹介した...

 

如何でしょうか?

もっと言うと、ご近所さんから無料でかなり大きい畑を借りています。

\大きい畑の様子はこちら/

田舎あるある!野菜が作れる畑は無償で借りれた。都会だと月7,000円どうも!2021年8月に家族で田舎移住をして古民家で暮らしている、 今回は、田舎あるあるの畑が無償で借りれ...

 

家の裏庭でも家庭菜園をしていますが、畑もあるので、自分達家族が食べる分の野菜は充分作れたりもします(笑)

また、ご近所さんからも、しょっちゅう野菜を貰えます 😯

 

なので、家賃だけではなく、食費も若干都会に居てる時より安くなっています。

しかも、今は、原油価格の高騰で、野菜が高くなっているので、自分で野菜が作れるのはかなりのメリットになると思います。

 

仕事はどうする?

仕事に関しても、心配する必要はそんなにありません。

田舎だから仕事がない・・・というのは昔の話です。

 

今は、企業も田舎に引っ越す時代。

いくらでも仕事はあります。

 

ただ、自分にあった仕事を選べるか?と言うと、正直、難しいかもしれません。

でも、仕事は確実にたくさんありますので、仕事の心配はそんなに必要ないと思います。

 

\田舎移住後の仕事の仕方はこちら/

地方移住(田舎暮らし)後の仕事の仕方!家族の時間を大切にした働き方どうも!2021年8月に家族で田舎移住をして古民家で暮らしている、 今回は、地方移住(田舎暮らし)をした後の仕...
地方移住後(田舎暮らし)後の仕事の仕方② 田舎暮らしで貯蓄額アップ田舎暮らしをすると、実は・・・貯蓄額がためやすくなるのを知っていましたか? 都会に住んでいた時と同じだけの収入を得られる事によって貯蓄額がアップする仕組み。 ...

家賃を下げる方法のまとめ

コロナ禍は本当に、多くの人の人生を変えました。

でも、「コロナだから・・・」「どうしよう・・・仕事がない・・・」「家賃が払えない・・・」と言っていても、誰も助けてはくれません。

 

もし、今、コロナ禍で仕事が無くなった・・・家賃の支払いがきつい・・・という方は、家賃を下げ、毎月の固定経費を下げてみる事を考えてみても良いんではないでしょうか?

 

毎月の固定経費が下がれば、少なくとも心は安定してきます。

都会で毎月の心配をするのであれば、田舎の大きい家で綺麗な景色を見ながら暮らしてみるという事を考えれば、少し人生が豊かになるかもしれません。

 

コロナ禍をプラスに捉えてみては如何でしょうか?

 

おわり!

たっかん
たっかん
にほんブログ村にも登録しているので、【家族で古民家田舎暮らし】に興味がある方は
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村👈をクリックしてフォロー宜しくです!!
ABOUT ME
たっかん
子供にのびのびと過ごしてほしい。 歩いて、海・山・川が行ける環境を作りたい!! との思いで2021年8月(コロナ禍)の時期に家族で田舎の古民家に移住を決意! 田舎暮らしで第2の人生をスタートさせたこのブログの管理人たっかんと申します。 古民家ならではの良さや苦労。 田舎ならではの良さや苦労を発信しています。 又、DIYやお得だな!!と思える情報も発信しています!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です