日記(たっかんの普段の生活風景)

自分を見直すいいきっかけになった言葉とは?自分では見えていない

どうも!2021年8月に家族で田舎移住をして古民家で暮らしている、

たっかん
たっかん
たっかんです

 

今日は、たっかんの日記というか、どうしても自分に対して残したい言葉を言ってもらえたので、記事にしています。

注:この記事は、僕が今回自分を見直すきっかけをくれた同僚の言葉を自分が忘れないようにするための記事なので、読みたい!と思った方のみ読んでください

 

 

本当にハッとした言葉

今日は、2か月ぶりに、前職の支店周りを行った。

僕は子供に自由な環境で育ってもらう為に、2021年8月に地方移住を行い、田舎暮らしを始めました。

そのため、今まで働いていた会社を辞める事になったんですが、月に1度だけ来てほしいと言ってくれた為、毎月1度訪問して支店周りを行っています。

 

先月9月はコロナ感染者の状況もあり、リモートでの対応となったが、今月は感染者も落ち着いてきているという事で、月に1度の支店周りを行う事になりました。

 

今まで、仕事をバリバリしてきた自分が、今では、ちゃんとした仕事が出来ていない・・・ということに少し焦りも感じていて、自分は何もできない人間なんじゃないか?と少し自信を無くしていました。

 

妻にもなかなか相談できず、一人でもんもんとしていた2か月。

田舎暮らしをしてから色々とやる事もあり、楽しくは過ごしていたんだけど、【お金を稼ぐ】という事が全くできていない状況に、「どうしよう・・・」でも、どうやって動くのが一番正解なのか?という事が分からなくなっていました。

 

僕はどちらかというとアイディアマンで、人と話しているとどんどんアイディアが浮かんでくるタイプ。

でも、今は、仕事(ビジネス)について誰かと話すこともそんなにないので、どうするのが一番いいのか?という所に迷いがありました。

 

今日は、月1回の僕が自身のある仕事ができる。

皆と話しができる!!楽しみ!!と思っていました。

 

そして、現在僕が管轄していた3支店を回り、部下から話しを聞き、それに対してのアドバイスをしていきました。

部下も久しぶりに僕と話しが出来てよかったと言ってくれ、少し自信が取り戻せた感覚♪

 

そして、最後の支店の同僚と話しをしました。

今の自分の悩みを同僚に話していると、同僚から本当にありがたい言葉をもらえました。

 

「たっかんって仕事してる時はいつもバイタリティがあって凄くギラギラしていたけど、田舎暮らしをしてから、なんか余裕が出たよね?」

 

この言葉を聞いて「ハッ!!」としました。

同僚とは2か月ぶりに会うけど、本当に僕の事を見てくれているし、思ってくれている。

 

確かに、どこかで自分に言い訳をしている事が増えている。

努力が全然足りていない。

仕事を辞めたのに、仕事をしているときよりも動けていない。

時間はあるのに、仕事(作業)も全然進んでいない・・・・

 

この同僚からの一言で今まで悩んでいた事が全部吹っ飛びました。

「今からは、もっと行動量と熱量を増やしていく!!」

「限界ギリギリまで努力してやる!!」

 

やっぱり、僕は凄くいい人達に囲まれているんだ!!と再認識した1日でした。

ありがとう!!

 

おっしゃーーーーーーーーー!!!やりたいと思っていた事全部やる!!!

 

おわり!!

ABOUT ME
たっかん
子供にのびのびと過ごしてほしい。 歩いて、海・山・川が行ける環境を作りたい!! との思いで2021年8月(コロナ禍)の時期に家族で田舎の古民家に移住を決意! 田舎暮らしで第2の人生をスタートさせたこのブログの管理人たっかんと申します。 古民家ならではの良さや苦労。 田舎ならではの良さや苦労を発信しています。 又、DIYやお得だな!!と思える情報も発信しています!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です