地方移住(田舎暮らし)案内役たっかんのプロフィール

初めまして!地方移住(田舎暮らし)案内役のたっかん(@T_ke_syokutaku)です。

たっかん
たっかん
たっかんです

 

これを見ているあなたも、地方移住(田舎暮らし)に興味があるんですよね?
このサイトは、地方移住(田舎暮らし)に興味を持ち始めた時~実際に移住した後の事が分かるようにした、「地方移住に興味を持った人」、「地方移住を決断した人」、「地方移住をもうした人向け」のサイトです。

 

自分の思っている理想の地方移住(田舎暮らし)が出来るように、地方移住(田舎暮らし)案内役のたっかんがあなたの第2の人生のお手伝いをさせて頂きます。

 

でも、その前に、「あんた、だれ?」って声が聞こえそうなので、少しだけ自己紹介をさせて頂きます。

 

僕をしっかり分かってもらえるように、かなり要約して5分程度で読めるようにしてありますので、ぜひ最後まで読んでください。

たっかんのプロフィール

 

【たっかんのプロフィール】

ニックネーム
たっかん

現職業
主夫兼介護コンサル(前職のコンサルをしています)

年齢
38歳

家族構成
妻(38歳)、娘(8歳)、息子(2歳)の4人家族

出身
大阪(生まれも育ちもずっと大阪。大阪から出るのは今回が初めて・・・)

地方移住(田舎暮らし先)
島根県安来市(妻の故郷)

 

何故?地方移住(田舎暮らし)をしたの?

僕が地方移住(田舎暮らし)を決断したのは、一言で言うと「家族の為」です。

もちろん、自分もいつかは田舎暮らしをしたいな・・・と心の中では思っていました。

 

でも、仕事もある程度上手くいってて、上司にも同僚にも、部下にも凄く恵まれた環境だったので、はっきり言って仕事は凄く楽しく出来ていました。

 

又、両親も、兄弟も、親友も皆地元の大阪に居るので、いつでも会える環境。

なにも不自由のない状況でもあったので、「いつかはしたいな。」位の感じでした。

 

しかし、子供が寝ている時間に起きて満員電車に揺られ、片道約1時間の通勤をする。
定時にあがっても家に着くのは大体19時頃・・・・

自分のせいでもあるけど、家に帰ると、仕事の疲れもあり、なかなか子供とも妻ともきちんと向き合ってあげる事が出来ませんでした。

 

そんなこんなで、なんとなく暮らしていた所、当時住んでいたマンションの近隣の方から「日中の子供の足音がうるさい」と苦情が・・・

「その方も同い年位の子供が居てるのに・・・?」

「日中なのに・・・?」

という思いもありましたが、どうしてもその苦情が気になり、子供に対して「迷惑になるから走ったらダメ!」「うるさいから静かにして!」っと言ってしまう事が増えてきました。

 

この事について妻とも喧嘩になる事も増えてしまい、一時は離婚の言葉も出てしまいました。

 

僕達、夫婦の喧嘩が増えたせいか、同じ時期に娘(8歳)が「学校に行きたくない・・・」と不登校になる始末・・・

 

そんな日々を過ごしているうちに、「このままやったら家族全員がバラバラになってしまう・・・」と考え、妻と何時間もかけ話しあった結果

早いうちに地方移住(田舎暮らし)をしよう!!

という結論になりました。

 

地方移住(田舎暮らし)を決断してからは、すぐさま行動に移していき、今に至ります。

 

今の家庭環境はどうなの?

僕達は、2021年8月に妻の故郷でもある島根県安来市を地方移住(田舎暮らし)先に決めました。

妻の故郷と言っても、妻の両親も大阪に出て来ているので、親戚が何人かいる程度で知り合いという知り合いは居ない状況です。

 

しかし、地方移住(田舎暮らし)をしてから家族全員の気持ちが一つになった感じは凄くしてます。

また、今では、僕が主夫になり、家事・育児をある程度してます。
妻の今までの大変さが大分わかりました・・・

 

妻は地方移住(田舎暮らし)が決まってから、以前から興味があった農業をしています。
今はまだ、農家さんにアルバイトをしに行ってるだけですが、今後、自分で農業に携わる仕事がしたいと意気込んでいます(笑)

 

大阪では不登校になってしまっていた娘も、毎日笑顔で「楽しい!!」と言って学校に通ってくれています。
娘の学校が一番心配だったので、本当に良かった!!

 

息子は、毎日元気にバタバタと走り回り、2歳のイヤイヤ期全開で元気に過ごしています。
今では「走ったらダメ!」や「うるさいから静かにして!」と言う事はなくなりました。

近所の方も「あんたはいっつも大きい声で叫んでるね~元気で良いが~」と言ってくれて、ちょっと近所の方のアイドル的存在になっています・・・(笑)

 

僕は、毎日朝早く起きて、今までしたことがなかった洗濯や、料理、育児に四苦八苦しながらも、息子との散歩や初めての家庭菜園で楽しんで、田舎の風景に心安らかに暮らせています。

 

また、地方移住(田舎移住)をしてから、前々からやりたかったYouTubeを始めました。

編集もほぼ何も分からない所から初めているので、まだまだ見れるものではないですが、凄く楽しんでしています。

チャンネル登録してくれたら最高に嬉しいです!!

YouTubeはこちら!

地方移住(田舎暮らし)をしてまだ2か月程ですが、毎日新しい事に挑戦している感じです(笑)

家族みんなも毎日楽しく、笑顔で過ごしています 😉

 

地方移住(田舎暮らし)に反対はされなかった?

地方移住(田舎暮らし)をしてみたいけど、なかなか出来ない・・・って方に多くあるのがこの周りからの反対ですよね・・・?

 

・奥さんに反対される・・・

・親に反対される・・・

・友達に反対される・・・

・職場の上司や、同僚から反対される・・・

って事が多いと思います。

 

そこで言うと、僕の場合はこんな感じです。

妻からの反対は?

僕の場合は妻の故郷という事もあり、結構スムーズに話しが進みました。

ただ、やっぱり今まで居た生活を一変させるのは、妻も凄く不安が大きいと思ったので、田舎移住をした場合のメリットとデメリットをまとめ、妻にしっかり納得してもらいました。

その上で、「田舎暮らしをしたらどんな事をしたい?」「こんな事が出来ないかな?」等、子供も交えた【家族会議】というものを週に1回施行しました。

これをする事によって、妻も、子供も、僕も「あ~田舎に行ったらこんな風に暮らしたい!!」「こんな家に住みたい!!」ってどんどん期待が膨らんでいったので、この【家族会議】は本当に有意義なものになったと思います。

 

親からの反対は?

親に関しては、僕の両親も、妻の両親も大阪で、以前住んでいた所から車で15分位の所に居たので、しょっちゅう会う機会がありました。

 

僕の両親は、「大丈夫?」とは言っていましたが、僕が、妻に話した地方移住(田舎暮らし)のメリットとデメリットの話しをしたら、「ほんまやな!私達も移住するわ!!」と言って反対どころか自分たちも移住するという話しになり、来年2022年の7月頃に移住する事になりました・・・(笑)

 

妻の両親は、もともといつかは自分達も故郷である島根県安来市に帰る予定だったとの事で
「逆にたっかんの両親は大丈夫?」と心配してくれていました。
そして、妻の両親にも、地方移住(田舎暮らし)のメリットとデメリットの話しをしたら、何と・・・・2021年10月に移住する事が決定しました。まさかの僕達の2か月後・・・

 

僕の話しを聞いて、迷っている暇があったら、1月でも早くした方が良い!!と思ってくれたみたいです。

 

こんな感じだったので、親からの反対は全くありませんでした。

むしろ、親も移住する事になりました。

今では、僕の両親も、妻の両親も希望に満ち溢れた目をしています(笑)

 

友達からの反対は?

これも、ほぼありませんでした。

それこそ、「えっ!!田舎行くん?めっちゃ良いやん!!俺もいつかは行きたいねん・・・また、色々行った後の事とか教えて・・・」と羨ましがっていました。

ここでも、当然、僕の地方移住(田舎暮らし)のメリットとデメリットを話しているので、もしかしたら、「俺も行くわ!!」ってなるかも・・・・💦

なので、どちらかというと、友達はほぼ反対されるどころか逆に羨ましがった・・・という感じです。

 

職場からの反対は?

職場の反対に関しては、上司も、同僚も部下も皆「凄い決断やな!!その決断は間違ってないと思う!でも何かあったらいつでも帰って来いよ!」とここでもほぼ反対はありませんでした。

何なら、僕の収入の事を気にしてくれたのか?

「1か月に1日だけで良いから職場に来てほしい。後は、同僚や部下が困った時に電話でもリモートでも良いからアドバイスをしてくれたら・・・」とまで言ってくれ、報酬もしっかり払ってくれるとの事でした。

本当に、良い会社に恵まれたと思いました!

なので、職場からの反対もほぼありませんでした。

 

自分の人生。決めるのは自分!後悔するならやってから後悔した方が諦めがつく!!

僕の場合は皆無と言っていいほど、反対はありませんでした。

だから、今反対されて悩んでいる人の気持ちにはなれません・・・すみません・・・・

 

でも、そんな僕でも地方移住(田舎暮らし)をする事に悩んでいる人にアドバイスをするとしたら・・・・

【自分の人生なんだから反対されようがしてみたら!?
地方移住(田舎暮らし)に失敗したら又やり直せばいい!!やらずの後悔は一生心に残るけど、やっての後悔は次の一歩になる!!】

です。

偉そうな事を言ってすみません・・・・

でも、本当に僕はこう思うんです。

 

・もし、明日人生が終わるとしたら・・・?

・もし、明日子供に会えなくなったら・・・?

 

人の人生なんてはっきり言っていつ終わるか分かりません。

僕は、介護の仕事をずっとしてきたので、この事を本当に良く知っています。

めちゃくちゃ元気に挨拶を交わした人が、その日に・・・・何てことを何度も経験しています。

若い人と老人は違う・・・と思うかも知れませんが、実際、事故でいきなり・・・何てこともあり得る話しです。

後悔をするなら、やって後悔も悪くないと思います!!

 

地方移住(田舎暮らし)に興味が出たら?

ここまで読み進めて下さってありがとうございます!

もし、この記事を読んで地方移住(田舎暮らし)に興味が出た方はこちらのカテゴリを読み進めて行ってください。

田舎暮らしはこんな魅力があります!!って記事がたくさんあります!

 

地方移住(田舎暮らし)に興味が出た時に読み進めるカテゴリはホームに戻って、この画像の所をクリックして下さい。
※カテゴリのリンクが出来ないので申し訳ありませんが、ホームに戻って操作お願いします。

ホーム画面はこちら

 

地方移住(田舎暮らし)を決断したら?

もう、地方移住(田舎暮らし)を決断しました!!って人は、こちらのカテゴリを読み進めて行ってください。

地方移住(田舎暮らし)をするまでにしないといけない事や、注意点をまとめた記事がたくさんあります。

 

地方移住(田舎暮らし)を決断した時に読み進めるカテゴリはホームに戻って、この画像の所をクリックして下さい。
※カテゴリのリンクが出来ないので申し訳ありませんが、ホームに戻って操作お願いします。

ホーム画面はこちら

 

地方移住(田舎暮らし)をもうしてたら?

もう、地方移住(田舎暮らし)をしてるよ!!もうすぐするよ!!って人は、こちらのカテゴリを読み進めて行ってください。

地方移住(田舎暮らし)をしてからの注意点や、お得な情報をまとめた記事がたくさんあります。

 

地方移住(田舎暮らし)をもうしてる・もうすぐする時に読み進めるカテゴリはホームに戻って、この画像の所をクリックして下さい。
※カテゴリのリンクが出来ないので申し訳ありませんが、ホームに戻って操作お願いします。

ホーム画面はこちら

 

たっかんに直接聞きたい!!って人は?

ここまで読んでいただいて、地方移住(田舎暮らし)について、たっかんに直接聞きたい!!って人は、Twitterのダイレクトメッセージか、お問い合わせホームからメールを送ってください!!

出来る限り、僕の知ってる情報や、地方移住(田舎暮らし)についての情報を本気でお伝えします!!

Twitterお問い合わせ

まだまだ、地方移住(田舎暮らし)ヒヨッコの僕ですが、ヒヨッコだからこそ分かる視点。

ヒヨッコだからこそ共感できる部分があると思います。

 

地方移住(田舎暮らし)に悩んでいる人は、ぜひ僕を有効活用して下さい!!

たっかん
たっかん
もちろん無料で相談に乗りますよ♪

 

おわり!!