決断した人

知らないと損!!引っ越し時の退去費用を0円(無料)にする方法 実体験

どうも、こんにちは!
家族で古民家田舎暮らしのたっかんです。

今回は、引っ越し時の退去費用について、僕が実際にしたやり方等を説明していこうと思います。

新しい家に引っ越すというのは、何かドキドキして良い感じ。
でも、今まで住んでいた家は、クロスが汚れていたり、破れていたり・・・
引き渡しの際に結構な額を取られるんじゃ・・・?

こんな悩みがあると思います。

実際に僕の家も、クロスは破れているわ壁にペンの落書きの後はあるわ床は冷蔵庫を引きずった際に出来た破れはあるわ・・・で不当な額を言われたらどうしよう・・・とドキドキでした。

 

でも、これだけの状況なのに、ある方法を使うと引っ越し時の退去費用がなんと!!!

0円!!!そう、無料だったんです。

しかも、面倒な手続きもほぼなし。かかった時間も約30分程度。

この記事を読んでくれると、こんな悩み解決ができます。

1.退去費用の減額が出来る保険の詳細が分かる。
2.保険を使う際の手順が分かる。
3.保険が減額出来ない場合が分かる。
4.退去費用が無料になった僕が入っていた火災保険が知れる。

退去費用の減額が出来る保険って?

退去費用の減額が出来る保険って本当にあるの?
あったとしても、高いんじゃないの?
と思っている方!!

退去費用の減額が出来る保険は実は・・・

家を借りている(賃貸)ならもう入っています!!

 

えっ!?えっ??どういう事?

退去費用の減額が出来る保険とは、【借家人賠償保険】と言われるもので、家を借りる際に絶対に入らないといけない火災保険とセットになっている保険なんです。

借家人賠償保険の詳しい内容はこちら↓

借家人賠償保険の詳細リンク
簡単に説明すると・・・・

賃貸契約を行う際は、借りている物件を元に戻す(現状回復)義務があります。
そのため、火災保険同様、万一に備えて火災保険への加入をする際に借家人賠償保険もセットにされているんです。

だから、賃貸契約をしている人はほぼ絶対に入っている保険って事です。
※火災保険の支払いをしていない・・・方は、まずは、火災保険の支払いをしてからになります。

退去費用を減額できる、借家人賠償保険の使い方(手順)

火災保険にセットになってるから入ってるのは分かった。
でも、保険って手続きとかかなり面倒なんじゃないの?

っと思われた方!!!

またまた言います。

安心してください!!!

僕は、先月2021年8月に大阪から田舎へ移住する事になり、今まで約3年半住んでいたマンションを退去しました。

その際、上記にも書いていますが、数か所、クロスは破れているわ壁にペンの落書きの後はあるわ床は冷蔵庫を引きずった際に出来た破れはあるわ・・・って状況でした。

僕は、以前働いていた職場で大雨浸水がありその際にこの借家人賠償保険の事を知っていたので、実際に自分の家でも試してみました。

【手順】としては・・・
1.自分の入っている火災保険の保険証券を準備する。
(※保険証券を紛失している人は、保険会社にとりあえず連絡して紛失の旨を伝えて下さい。)

2.保険会社の方に退去するので、借家人賠償保険を使用したいと伝える。
3.保険会社の方に損傷部分とどのようにして損傷したのか?を伝える。
(※保険対応(減額)できない場合は次に記載しています。)
4.賃貸契約している管理会社に退去の旨を伝える際に借家人賠償を使用する旨を伝達する
5.退去立ち合い当日、損傷個所を一緒に確認する。
6.管理会社から損傷個所の見積もりと写真が届いたら、保険会社から届いた事故受け付けを記載し、見積もりと損傷個所の写真を同封して送る。
(※管理会社によっては損傷個所の写真を送ってこない場合があるので、自分でも撮っておきましょう)

 

以上です。実際に僕が対応した感じとしては、電話で15分位。事故受け付けの記載で15分位の合計30分位でした。

はっきりいって・・・めっちゃ簡単!!

僕の場合は、全部で約50,000円程度の請求が来ていました・・・💦

退去費用の減額が出来ない場合

借家人賠償保険について上記で色々お伝えしてきましたが、退去費用を減額出来る場合と出来ない場合があります。

【退去費用を減額出来ない場合】
・故意につけられた傷。(釘を打つ。穴をあける等)
・子供の落書き
・DIY等で変えたクロス  etc
基本的には、故意(わざと)につけられた傷等は対象外となります。
※火災保険に入っている保険会社に約款(やっかん)を取るか、一度相談するのもOK
【退去費用を減額出来る場合】
・物を動かした際に出来た傷。
・子供が落書きをしてしまった為、消そうと思って擦ったらボロボロになった傷
その他、故意(わざと)ではなく、事故(わざとではない)傷に関してはほぼ補償されるので、退去費用は0円(無料)になります。

基本は、故意でなければほぼ補償されると思います。

今回、僕も約50,000程度の請求が来ていましたが、0円(無料)になりました!!

実際に僕が入っていた保険会社は?

実際に僕が入っていた保険会社は、賃貸契約の際に不動産会社から勧められた保険会社で
東京海上日動という保険会社。

恐らく保険業界最大手の保険会社でした。

対応としては良かったし、退去費用も0円(無料)にはなったんだけど、今回の保険を使う際に色々調べていたら東京海上日動は結構割高との事・・・

なんか損した気分・・・・

ちなみに今回の引っ越し先では、不動産屋さんから言われた保険会社ではなく、自分で決めた保険会社に加入しました。

以前は、年間約7,000円で、2年で約14,000円でしたが、色々な保険会社を比較してみて、
現在は、年間約4,500円で、2年で約9,000円になったので、引っ越しする際には、保険会社は自分で選ぶ方が良いと思います。

ちなみに僕が保険を選ぶ時に使った火災保険の無料相談サイトはこちら

保険の無料相談はこちら

この保険相談は、FP(ファイナンシャルプランナー)が相談に乗ってくれます。
FPなので、保険の事だけではなく、家計の事まで相談に乗ってくれます。

僕も、仕事を辞めて田舎移住をするという事で、思い切って相談してみましたが真摯に対応してくれたので、田舎移住後の安心感が増しています。

まとめ

今回、引っ越しをする際の退去費用の減額についてご説明しました。

・今から引っ越しをする予定がある・・・
・田舎移住をするので、引っ越し費用を抑えたい・・・
・退去費用なんて払いたくない・・・・
・退去費用を払う位なら新しい家の家具に使いたい!!

と思っている方。

絶対に借家人賠償をするべきです。
はっきりいって退去費用は無駄金・・・だと思います。

又、火災保険の加入に関しても不動産屋が勧めてきた保険に入っているともったいない!!
火災保険も必ず払わないといけないお金です。

出来るだけ安くして無駄金を減らしていきましょう!!

そんな無駄金を使うくらいなら、もっと自分に!!もっと子供に!!もっと奥さんに!!
使ってあげるべきだと思います。

今回、僕が言いたい事は知らないとをする。という事です。
僕もこれまで、知らずにかなりの額の無駄金を払ってきました・・・

今は知らなかった自分に対して憤りを感じています。

もっと早く知っていれば・・・と思う事を僕の実体験も含めて今後もお伝えしていければと思います。

おわり!!

たっかん
たっかん
にほんブログ村にも登録しているので、もっと役立つ情報が知りたい方は、にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村👈をクリックしてフォロー宜しくです!!

 

ABOUT ME
たっかん
子供にのびのびと過ごしてほしい。 歩いて、海・山・川が行ける環境を作りたい!! との思いで2021年8月(コロナ禍)の時期に家族で田舎の古民家に移住を決意! 田舎暮らしで第2の人生をスタートさせたこのブログの管理人たっかんと申します。 古民家ならではの良さや苦労。 田舎ならではの良さや苦労を発信しています。 又、DIYやお得だな!!と思える情報も発信しています!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です